歯科医の私の仕事や日常を綴ったブログです。


by hkbstxsv0e

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 梅雨前線の通過に伴って湿った空気が流れ込む影響で、関東甲信地方は16日昼前にかけて、ところにより激しい雨が降る見通しとなっている。

 気象庁によると、活発な雨雲が甲信地方にあり、東に進んでいる。このため、甲信地方南部や関東地方では、昼前にかけて1時間に40ミリ前後の激しい雨が降るところがあるという。

 雨はその後、いったんは小康状態となるが、夜遅くにかけて再び広い範囲で雷雲が発達する見込み。気象庁は河川の増水や土砂災害、落雷、竜巻などに注意を呼びかけている。

内田裕也、蓮舫行政刷新相にエール「ロックの魂を感じる」(スポーツ報知)
<南アW杯>ライオンはどこの国…神戸でオリジナルカクテル(毎日新聞)
政調会長代理 城島氏が内定(産経新聞)
中山岩太「神戸風景」 旧居留地 洗練されたイメージの源流(産経新聞)
岡田監督が菅首相に「コンディションは徐々に上がっている」(産経新聞)
[PR]
by hkbstxsv0e | 2010-06-18 10:04
 【カイロ和田浩明】日本式の教育・研究を行うエジプト・日本科学技術大学(E−JUST)の開校式典が3日、カイロ近郊で行われた。中東諸国やアフリカでの世界レベルの科学技術教育・研究拠点になることを目指す。

 式典でエジプトのナジフ首相は「エジプトと周辺地域の科学技術の拠点に育ってほしい」とあいさつ。日本側実施主体の国際協力機構(JICA)の緒方貞子理事長は「成熟した日本はこれまでの蓄積を開発支援に生かすべきだ」と話した。

 E−JUSTはエジプト北部のボルグ・エル・アラブに建設される。エジプト側が土地や施設、日本側が教官、機材を提供。実践・応用力や実験を重視した日本式教育を織り込んだカリキュラムが特徴だ。最終的な学生数は約3000人になる見通し。2月に予定地近くの国立研究所内の仮施設でエジプト人修士・博士課程の学生27人に講義を開始している。

 日本の九州大、早稲田大、京大など12大学、エジプトのカイロ大などが協力。両国の産業界も支援している。

【関連ニュース】
事業仕分け:JICA大幅縮減 4法人8事業「廃止」
事業仕分け:第2弾は47独法 JICA、入試センターも
鳴門教育大:「母国が平和に」 アフガン人教師・ハマッドさんが研修 /徳島
タウンたうん:専門性高め再び国際協力を−−佐世保 /長崎
写真展:写真でケニアの動物と自然紹介−−JICA横浜 /神奈川

<口蹄疫>「宮崎牛」エース級種牛5頭、抗体検査も陰性(毎日新聞)
<岐阜県医師連>参院選は民主現職支援へ(毎日新聞)
<シー・シェパード>元船長、活動「引退」示唆 地裁公判(毎日新聞)
小児心臓移植、候補に6施設=7月施行前に―関連学会協議会(時事通信)
<児童ポルノ>放置のネット関連事業者に共犯適用も 警察庁(毎日新聞)
[PR]
by hkbstxsv0e | 2010-06-07 21:56